奥能登市場
おくのとまちづくり日記 のと鉄道運転体験 ライダーハウス 女将のブログ 江尻屋instagram
江尻屋

まちづくり会社 江尻屋
〒927-0026
石川県鳳珠郡穴水町字大町ニ34
TEL 0768-52-0911
FAX 0768-52-0922

住むひと、営むひと、治めるひと。みんなで力を合わせれば、できることがあります。

 地域社会の充実と親近感のある行政政策の実現に向け“痛みの伴なう”構造改革が推し進められたなか、地方分権の根幹にはその痛みだけが残り、初期に掲げられた主旨を達成できぬまま今日を向かえています。特に産業基盤が不安定で人口減少とそれに伴なう高齢化が認められる地方市町においては、住民の生活支援すら思うように果たせぬ行政結果を招く状況にあり、自浄努力だけで生活者の要望に応えてゆくことは非常に困難だと思われます。このような現状に最も心を痛め、住民奉仕を従来以上に果たしたいと考えているのは行政自身であり、何とかして各活性化を図りたいと考えているのではないでしょうか。

 このような流れのなか、民間への行政財産維持・管理・運営委託(厳密には委託とは異なる)となる指定管理者制度の導入、設置の段階から官民財源を合資的に捉えた Private Finance Initiative の出現、規制緩和による再整備等に有効な構造改革特区の推進等が図られ、利用者サービスの向上と維持・管理・運営予算の節減を同時に促進できる新しいスタイルの官民一体事業展開がある程度の効果を発揮しはじめています。
また、これらの機能を部分的に集合し、官民が同じ立場と目線で生活者サービスを向上させてゆくための「協働」への認知も少しづつ高まり、民間のノウハウを行政サービスに活かした立案とその実行が果たされてきています。

 私共まちづくり会社 江尻屋は、穴水の発進に際して上記のような現状を鑑み、穴水町と協働してゆく事業創出及び実行を目標としたうえ、現在の穴水町及び能登地域の様々な活性化をまず民間主導で推進してゆく事業に取り組んでゆきたいと考えます。この際実行事業があまりにも総論的で具体実行をイメージしにくくならないよう、全体を「まちづくり協働事業」、「観光交流事業」、「子育て・健康福祉事業」の三事業に区分したうえ、各論及び各具体実行プランを提示してゆきます。

事業紹介

のと鉄道運転体験 奥能登市場
体験スケジュール 奥能登生産者紹介

江尻屋Facebook

Copyright© ejirya All Rights Reserved.