おくのとまちづくり日記 のと鉄道運転体験 奥能登市場
江尻屋

まちづくり会社 江尻屋
〒927-0026
石川県鳳珠郡穴水町字大町ニ34
TEL 0768-52-0911
FAX 0768-52-0922

まちづくり共同事業

能登峨山きりしま雪囲い

能登峨山きりしま雪囲い

10月に保育園児たちと植樹したきりしまの雪囲いを行いました。

参加したのは、能登鹿島駅さくら保存会さん、のと鉄道さん、江尻屋です。

園児たちにより、駅のホーム裏にキレイに植えられたきりしま。

丈夫に育って、美しい花を咲かせて楽しませてね!

訪れた人々を魅了する能登鹿島駅の桜、そして、新たに植樹されたきりしま。

景観づくりにはいろいろな人の力が必要なのです。

 

 

節談説教・能登節

節談説教・能登節

平成19年3月・能登半島地震。建物倒壊により穴水町商店街のまちなみは一変しました。しかし、地元の人たちはもとより、多くのボランティアの力によりまちなみは見違えるようにキレイになりました。

そして今回、東日本大震災により多くの尊い命が失われました。

何かしたい。復興支援チャリティーとして節談説教の講演を催すことにしました。

講演会場の穴水町山中の徳善寺住職・広瀬彰一師がお前座を引き受けてくださり、そして、節談説教の第一人者である、門前町満覚寺住職・廣陵兼純師の登場です。

講談、落語、浪曲の源流とも言われる節談説教。面白おかしく人の道理を説いてくださり、会場は笑いの渦でした。

今回の主旨にご賛同いただき、たくさんのかたのご尽力をいただきました。

無事に講演会を開催することができ、そして多くのかたが義援金に協力してくださいました。

 

 

金色と能登色のマーブル模様〜穴水町沖波のきび〜

金色と能登色のマーブル模様〜穴水町沖波のきび〜

いつもお世話になっている「沖波きび加工組合」を訪問、

次回のかき餅等の生産に向けて、収穫されたきびを拝見しました。

日頃、美味しいきび餅やきび入りかき餅をいただいているので

きびを観ただけでお腹がなりました。

 

ちなみに、能登には「能登色」という言葉(色)があります。

どんな色か知りたい方は、是非、能登にお越しくださいませ。

皆さんの心は能登色に染められてしまいます。

インターン生が勉強中!「能登留学」≒「江尻屋留学」

インターン生が勉強中!「能登留学」≒「江尻屋留学」

今年度4月から

七尾市にある企業が実施している「能登留学制度」にて

大学生が週4〜5日ペースで出社しています。

写真は、子どもを乗せたボート操舵練習です。

多分、鯉のぼりを観る余裕はないですね。

実は乗っている子どものほうが多分上手いとの噂も…。

さすが「水の都〜穴水町〜」の子どもですよね〜。

商店街の活性化

商店街の活性化

●江尻屋からの江尻屋市の開催

 商店街の方々との連携は今後最優先で図ってゆかなければなりません。しかしながら全体をまとめてゆくには時間が必要であり、まず私共がアクションを起こしてゆくことが必要と考え、江尻屋店前及び横駐車場を利用した「江尻屋市」を平成21年4月から年間4回開催してゆきます。

コアホールセンターの設置

 私共が目標とする穴水町との協働による各活性化を図ってゆくため、江尻屋1Fの一部を「コアホール」センターと名称し、町民の方々、各団体の方々が自由に活性化プランを持ち込める窓口機能を有した設置とします。


[ 業務内容 ]

穴水町民の方々から発案される穴水町活性化に係わるあらゆるプランを相談できる窓口とします。基本的に全てのプランについて行政に提案できるよう、相談機能、アドバイス機能、コンサルタント機能を伴なえます。

[ 体 制 ]

相談、アドバイス機能としてまちづくり応援隊・発見隊の方々のボランティア参加と専門的コンサルタントへの相談日も設けます。

[ 設 置 ]

誰でも自由に出入りできる空間とし、協働の全国例や各種資料を閲覧できるコーナーとします。また、町民の方々のブレンストーミングやカンファレスに無料で利用できるように設定します。

[ 事 業 ]

町民の方々のプランを私共がお手伝いしたうえ、行政協働が実現した場合、私共が事業参画させていただきます。

広告宣伝活動の実施

 商店街の再活性化を図るため、合同チラシ『ANAMIZUマーケット』を作成し、商店街の広告宣伝活動として近接町外の方に知って頂くために安値で発行できる物を年2回発刊して行きます。


[発行期日] 2回/年 6月/12月に発行
[発刊物] B4サイズ 表・裏刷り
[配布対象エリア] 穴水町近接地域(七尾市・輪島市・能登町)約5,000部

Copyright© ejirya All Rights Reserved.